女性脳と男性脳の違い

当サイトコンセプト

男性脳と女性脳には大きな違いがあると近年では言われています。科学的にもしっかりと証明されており、恋愛観でもマーケティングや、ビジネスにも使われるといった傾向
にあると言ってもいいでしょう。そこで当サイトは,どんな時に脳の違いは現れるのか、行動や思い方を具体例を交えて記事にしています。

大きなテーマは恋愛と迷った脳はNO!というという名言を大きくテーマにしています。

ネットの使い方、男性はニュース脳、女性は生活脳?!

私は30代後半の女性ですが
男性と話していてよく感心することがあります。

それは日々のニュースの詳細について
細かくよく知っていることです。
一か月のうちに2〜3人の男友達と
お茶でもすればその時期のニュースは
大体把握できてしまうといっても
過言ではないくらいに男性の
情報収集能力というのは
目を見張るものがあります。

特に男性は人それぞれ
専門分野があるようで
その分野に関しては一体
どうやって情報を仕入れているのか
聞きたくなるくらいよく知っています。

多くの男性はネットで情報収集を
するらしいのですが
毎日インターネットを眺めている私には
そんな情報収集能力はありません。

そもそもビューポイントが違うのだと思います。

一方女性は芸能ニュースやファッション
SNSでの仲間内での話題については
驚くほど情報が早いです。
男性陣がニュースで難しいことを
学習している間に
女性はFacebookで仲間の日常生活
交換し合いファッションや
お店の安売り情報などをLINEで
交換したりします。

生活に即した情報は女性の方が
強いように思えます。

性別の違いでネットの使い方も
ここまで違うと面白いものですね。

なんとなくの輪や流れにとらわれないのは女性

いつも思うのですが、私は男なのでわからないのが、どうして女性はあんなにもまわりの輪や流れを気にしないのかということです。例えば、仕事帰りに上司から飲みに誘われて本当は帰りたかったけど、断るわけにもいかないから付き合いで飲んできた。こういうことは男なら深く納得できるのですが、女性はそれならどうして断らないのかと言えてしまいます。もちろん中には理解してくれる人もいますが、基本的には嫌なら断って帰ればいいのにと普通に思っているようです。それが理解いまいちできません。
単に飲みたいだけかもしれませんが、もしかしたら何か悩みや重大な話があるのかもしれない、とは考えないのでしょう。ちょっと話があるから飲みにいこうなどと部下を誘う上司はあまりいないと思います。そこを普段との違いやそのときの雰囲気で、今日はなにかありそうだと思うからこそあまり飲みたくない日でも付き合おうとなるのにです。でも確かに、そこまで察し様としていたら子育ても生活も出来ないのでしょう。
男と女の違いをそういうところで感じます。

女性脳と男性脳の違い【恋愛観】迷った脳はNOという!メニュー